相場師ピエロのプロフィール

俺の名前はピエロ。現在24歳。

 

日本とフィリピンでのデュアルライフを楽しみながら、オンラインサロンや合宿などでトレーダーに相場師のなり方を教えている。

ただ、最近はもっぱら東京だ。フィリピンにも現金一括購入したマンションがあるのだが、コロナの影響でしばらく行けていない。

地元の大阪に帰るタイミングもなかなか難しくてもどかしいよ。

 

ところで俺は相場師として10年以上トレードをしてきていて、そこらのトレーダーとは比べ物にならないスキル、メンタルを持ち、圧倒的な成果を出していると自負している。

ただ、この為替の世界には嘘が蔓延していて、詐欺を働いてるやつがいるというのも事実。
そいつらと同類と思われるのは尺だから証拠を見せておく。

こんな感じで1日に数千万稼ぐこともザラにある。

もちろん毎日ではない。当然、負けることも。

それでも年間を通してしっかり収支をプラスに持っていくのが相場師だ。

たまに勝率自慢してるやついるが、もしお金を稼ぎたいなら勝率なんかよりも、いくら収益が出ているかの方が大事だからな。

 

ちなみにパチもんと本物を見分ける1つのポイントでもあると思うが、俺は実生活で体験してることも公開している。

 

自慢をするのが趣味なわけではないが、いくらでも加工し放題な画像だけしか載せてない偽物なんかに騙されるなよ、っていう意味も込めて公開してる。

気を悪くしないでくれよな。

自分の家に帰るのが恥ずかしい。そう思ったことあるか?

今でこそ俺の生活やトレード、稼いでる金額を見た人から「羨ましい」「すごすぎる」「神ですね」とかっていうコメントやDMを毎日のように貰うようになったが、俺も最初から今のように相場のことを理解できていたわけではない。

 

そして、豊かだったわけでもない。

というより、俺の生まれた家はクソ貧乏だった。

多分、お前の想像以上に。

 

闇金が家に来ることが何度もあった。

ベタな感じでスーツの男が黒塗りの車に乗って、家に来ていたわけだが、あれは子供ながらにして怖かったな。

 

そして、恥ずかしいっていう思いも強かった。

俺の家は住宅街にあって、周囲に近隣の人の家で囲まれていたからな。

闇金の男たちがうちに来たら、ご近所さんから丸わかりってわけだ。

 

だから学校から帰ってきて、自宅に近づいたら、まずは物陰から家の様子をチェック。

闇金の男たちが来ているのを見たら、バレないようにUターン。

時間をつぶして、「もう闇金の人達、帰ったかな」って恐る恐る、帰宅するっていうのが俺の日常だった。

お金が無いって本当に辛い、お金持ちになりたいって否が応でも思わされたよ。

 

…ちなみに、ここまで読んで「あれ?」って思ったやつもいるかもしれない。

俺は医者の家系に生まれ育ったって話をしたことがあるからな。

 

もちろん、それは本当だ。

親父は医者として月300万は稼いでいた。

 

だが、あろうことかギャンブル依存症でもあったんだ。

親父は競馬にボートレースに宝くじに…ありとあらゆるギャンブルにのめり込んでいた。

給料は全て使い倒してギャンブルに消えるようになり、それでも歯止めがきかなかった親父は消費者金融、そして闇金にまでも手を出していった。

 

いかんせん医者って肩書があるから、奴らも喜んでお金を貸していたようだ。

当時は、親父のせいで苦労をしているオカンを楽にしてあげたいって想いでいっぱいだったな。

お〜いお茶が頭から離れなくなった15の夜

そんな俺が投資の世界に初めて出会ったのは15の頃。

予備校で知り合った友人から教わったのがきっかけだった。

 

少しずつ稼げるようになった頃、俺は初めての大勝負をした。

某ya◯ooファイナンスで投資アナリストが「伊藤園の株がさがる」っていう分析&予想をしていたのを発見。

「これはチャンスだ!」と思い、伊藤園に200万円をつっこんだのだ。

 

 

そしたら、予想通り!すぐに投資額が倍に。

たった1週間で働かずして、投資した200万が400万に!!

 

…はならなかった。

それどころか一瞬にしてほぼ0に。

速攻で全額を溶かしてしまったのだ。

 

必死でためた200万円はパーに。

人生そんな甘くなかった。

 

今となっては笑い話だが当時の俺に取ってはかなりの大金。

なかなかつらい経験だった。笑

何よりめちゃくちゃに悔しかった。

 

それからというもの、人の言葉を鵜呑みにして頼ってはダメだと投資についての勉強を本格的にはじめた。

【※暴露】FXで5万円 → 6億円に増やした門外不出の方法とは。

俺がFXに出会ったのは丁度その頃だ。

なんとFXで5万を6億にしたっていう超大物と出会うことができたのだ。

 

株で200万を0にした俺に取っては神様かのように思えた。

 

…「焼肉おごってやるぞ」って言われ、どんな高級焼肉を食べられるのだろうと胸を踊らせられて、いざ連れて行かれたのが安安だった、っていう経験をするまでは笑

 

安安が悪い店だなんてことは無いが6億稼いでる人間が、ごちそうしてやる、と言って連れて行く店ではないよな。笑

結局、そいつは詐欺師で5万を6億にしたことなんてない奴だったのだ。

 

それでも、FXの存在をしれたことはラッキーだったし、FXに夢があるってこと自体は間違っていないと感じた俺は、一発逆転して人生変えてやろうと、FXの商材を買いまくって勉強した。

 

だが、そのどれもが薄っぺらくて大した情報ではなかったので独学することを決意。

 

それから、ほどなくして必死の独学のかいあって俺は稼げるようになった。

医者の家系だったこと、おかんを楽させたかったという理由で医学部の勉強をしていたのだが、医者の道は損ぎりした。

 

 

もちろん、ひたすらに右肩上がりで負けなし!、みたいなミラクルではない。

100万が2200万になって、喜び爆発したかと思えば、一気に0になって悔しさや焦りを覚えたりもした。

それでも、また100万から500万、800万ときざんで4000万にしたりと何度もトライ&エラーを繰り返しながら前に進んでいったんだ。

 

時を同じくして、生まれ育った大阪を離れ東京に進出。

トレーダーとしての収益以外にも在宅で出来るwebメディア運営も実践して起業。

自分の会社を持った俺は運良く初年度から4000万稼ぐことができた。

 

世界中を旅することも出来るようになったし、

まぁ、我ながら順風満帆だった。笑

 

 

あの事件が起こるまでは。

 

そう、スイスフランショックだ。

この時は、ハッキリ言って俺も大損した。

しかも、少しお金を稼いだら、”良い投資話”が舞い込んでくるというのは事実で、追い打ちをかけるような詐欺にあったりもした。

お金だけでつながるような人間関係はダメだと身を持って実感したよ。

 

色々なことが積み重ねり、かなり、ダメージを受けた。

自分に対する怒りで眠れない日々もあった。

 

それでも、再起を図るべく、さらなる勉強を重ねた。

もう二度と足元をすくわれるのなんてごめんだと思った俺は、本質的かつ絶対的な相場観を身に付けるべく、為替相場と経済の相関性を徹底的に研究。

来る日も来る日も1時間に何度も経済ニュースを見続け、思考を繰り返す日々を重ねた。

そのかいあって、気付けば、本質的な相場観に加えて、強いメンタルも手にすることが出来ていた。

11億円プレイヤーになってみた。

そして、22歳の頃。

俺に転機が訪れた。

 

これまでのトレード成績やメンタル、相場感を評価されて海外ファンドに引き抜かれることになったのだ。

 

意気揚々と乗り込んだ俺だったが、個人で取引するのとはわけが違った。

なんてたって、自分の裁量で数億円以上の金額を毎日のように動かすんだからな。

 

気付いたら11億以上の金額を運用

お金をお金と思わなくなった。

自分の力で稼げていたので俺は凄い、みたいな想いや自信があったが打ち砕かれた。

まだまだレベル低いなと。

 

必死になって勉強した。

それこそ医学部を目指しながら個人トレーダーをしていた頃とも比にならない量と覚悟で。

自分の力不足や気の緩みからくる1ミスによって、ファンド全体で一気に数億円を損する世界だからな。

 

プレッシャーなどもあったがこの環境は本当にありがたかった。

先輩に厳しく叩き込まれ、相場とは何かを常に考えさせられた。

 

トレードとは決してチャートの考察ではない。

国際ニュースの考察でもない。

最優先はプライス(Price)を追うことだ。

 

このときの経験が今の俺を形作っているのは間違いない。

ちなみに良く聞かれるので、一応、教えておくと報酬は口座残高の約10%を貰うというもの(約1億)だった。

それもあって、「お金をいかに溶かさないか」というしぶとい防御面が磨かれたのもこの時だ。

 

 

トレードスキルや報酬だけでなくて、ファッションショーや株主総会に出席したり、非日常的な経験をすることが出来たのも嬉しく楽しい経験だったな。

トレードごっこをしてるうちは一生、稼げない。

その後、任されていたことを一段落させた俺は、日本で改めて1人の相場師として相場で毎日取引をすることに。

ある日、ふと興味を持って、YoutubeやTwitter、ブログなどで日本のトレーダーたちがどんな発信をしているのかをみてみた。

 

自分の目を疑ったよ。

日本のトレーダーのレベルの低さに。

 

俺は海外ファンドとして活動している間も、片手間ではあったが個人口座でも取引をしていて、ひと月で800万→2300万に増やしたりしていた。

 

そんな俺の視点、海外から見た日本のトレーディングの考え方、意識の低さは異常だと思った。

チャートをおもちゃのようにいじってトレードごっこをしてる風に思えた。

 

改めて、世の中にある教材を一通り買い漁ってみたが、どれも核心を突く内容はなかった。

チャート分析、水平線、MACD、RSI..ロジックばかりで低レベルなものばかり。

こんなのばかり勉強したって一生、相場師になんてなれない。

 

日本はトレーダー人口が世界一なんだからもっと発展していっていいはずだ。

個人が誰でもトレーディングできる時代にも関わらず、これほどまで、多くの人が稼げないという悩みを抱えている現状は本当に悲しいことだと感じている。

 

俺はそこらのFXトレーダーとは一線を画してる。

まったくの別物だと思ってもらって良い。

ただ、チャートの形を見て取引しているようなやつとは物が違う。

メンタリティも知識も経験もだ。

 

何度でも、そして、いつでも稼いでいける自信があるし、FX以外での起業含め、その実績がある。

 

ただ運ゲー的に投資で一発あてただけ、少し前で言うところの億り人みたいなやつとは同じにしてほしくない。

(余談だが、億り人としてテレビに特集されたり書籍を出版したりしていたような奴でさえ、仮想通貨の急落によって資産が急激に減ったり、税金が払えなくなったりして苦しんでる、みたいなやつは沢山いる。)

 

実際、2020年は突如として襲いかかってきたコロナウィルスによって相場も大荒れだったわけだが、俺がやることは変わらない。

前例のないような為替の動きだったので、過去のノウハウや形にとらわれているようなトレーダーやしょぼいEAを使っていたやつらは吹き飛びまくっていった。

 

そんな中、俺は最初にも伝えたように今も数千万円単位で利益をだし続けている。

 

言うまでもなく、俺は俺が一生暮らしていく分の資金は稼ぎきったし、両親にも十分なお金を援助できている。

もし何かの誤りで資産が吹っ飛んでも今あるスキル・人脈・経験を持ってすればいつでも復活できる。

相場師ピエロが見据える世界とは。

こうやって過去を振り返っていると、我ながら人生紆余曲折ありまくりだなと思う。

良い経験も悪い経験も、人よりも多くしてきた。

そんな俺がいま何を想うかというと、「俺の発信を見てる奴に悠々自適な生活を送ってほしい」「稼げる相場師を生み出したい」ってことだ。

 

 

「世の中はお金じゃない」

そういう意見もあるし、それを正しいと信じる奴に対してどうこういうつもりは無い。

だが、幼い頃に俺が経験していたような貧しい日々が最悪だったっていうことは間違いない。

あんな想いはもう一生したくないし、みんなにもして欲しくない。

 

持論だが、世の中お金じゃないって言ってるやつは、お金に困ったこと、お金が原因で苦しんだことがないやつだと思う。

「世の中はお金だけが全てだ」とまでは言わないが、世の中はお金がないとどうしようもないことやお金があれば救われることだってあるからな。

俺は人一倍お金に苦労したし、人一倍お金に助けられて恩恵を受けてもいる。

 

俺の場合、お金に関する苦労からのターニングポイントはやはりFXとの出会いだった。

トレーダーになって人生を一気に変えることが出来た。

 

闇金が来るような極貧ドン底だった時代があったからこそ、FXでも何千万という大金を溶かした経験があるからこそ、今、FXで勝てないやつの気持ち、もっと勝ちたいやつの気持ちがこれでもかっていうくらい分かるつもりだ。

 

俺は国民を変える力なんて到底ないし、田中角栄みたいな革新的な政治家にもなれない。

1つやれるとするなら相場を教えることくらいだ。

 

実際、クローズドで情報やノウハウをシェアしている周りの仲間や教え子たちは着実に豊かになってきている。

 

社会が変わってくれないならお前が変わればいい。

クソノウハウやクソマインドは卒業して、勝ち抜きたい奴だけ俺と一緒に真剣に戦ってほしい。

 

こんなこと言ってるから、「ピエロさんは辛口だ」とよく言われるが、それは生半可な気持ちで相場に向き合って欲しくないからだ。

プロ連中も頭ひねって一つ一つのポジションに魂宿して全力投球してる世界だ。

チャート分析とか過去データだけにすがった思考で勝てる世界じゃない。

 

日本はドケチ国家だ。

頼りない、消費税も無駄に上げられる一方だ、10%から20%に上がる可能性だってある。

100円のモノ買えば120円になる時代も近いかもしれない。

でもな、20円くらい課税されてもそれ上回る収入をお前が作れ。

 

相場技術があれば、難儀な世の中なっても生き抜くことはできる。

贅沢もできるだろう。

 

どうしても日本がうんざりなら海外に動いても良いと思う。

まずは第一歩、稼ぐ力をつけること。

格差社会に呑まれないためにも。

 

響くやつだけ俺と一緒に悠々自適な人生を送るための1歩を踏み出していこう。

いつも応援ありがとうな。

追伸。ピエロと共に高みを目指して歩みたいやつへ

「今すぐにでも俺についてきたい」って覚悟があるやつは俺のサロンを覗いてみると良い。

俺の相場師としての考え方やノウハウの全てを伝授していく。

真面目に勉強して、ついてきてくれるサロン生が多いので、初心者からでも成果を出してくれてる。

お陰でサロンの評判は自分で言うのもなんだが結構良くて、実際、価値を感じてくれて、継続してくれる人が後を絶たない感じだ。

 

近いうち、遅くともこの3年くらいでは引退を考えているから少しでも興味のあるやつは早めに見てもらうと良いだろうし、今このタイミングでこの案内を見れているということは、まだ俺が引退していないってわけなのでかなり運が良いと思うぞ。

いつでも募集してるってわけではないが、もし、このページで募集中になっていたらいつでも参加可能だ。

→  【※現在満席】相場師ピエロのサロン【次回、2021年7月末〜8月初旬に募集予定】

 

もう少し様子見したいっていう奴は、とりあえずLINEだけでも登録しておくと良いだろうな。無料でYoutubeライブの情報や相場師としてのマインドを配信しているから。

ここだけの話だが、今なら無料で「5000円で販売中のnote『【限定動画付き】FXで絶対にやってはいけないNGな考え方5選+チャートを見ながら解説、ド素人がよくする質問への回答』」をLINE登録してくれた人だけにプレゼントしている。

登録しておいて損は無いと思うぞ。

友だち追加

まぁ、本気で稼ぎたいってやつ、成果を出してくるようなやつは、何も言わなくても片っ端から俺の発信を全部、何度も見て勉強して、コメントくれたりアウトプットしたりして、勝手にサロン入ってきて、食らいついてくるもんだけどな。

こっそり販売を開始したnoteも全部読んで返信を俺に送ってくるようなやつも出てきた。 行動の早いやつは目立つから覚えるぞ。

 

ps

ちなみにTwitterのDMとかLINEでコビうってくるのを俺は、成果を出すためにするべき正しい行動だとは思っていない。

そんなものはただの依存だから、もし、これを読んでるお前がやってしまっていたとしたら、改めた方が良いぞ。

早いうちに気付けて良かったな。

 

無料でYoutubeライブの情報や相場師としてのマインドを配信しているから、興味があればLINE登録してくれ。

ここだけの話だが、今なら無料で「5000円で販売中のnote『【限定動画付き】FXで絶対にやってはいけないNGな考え方5選+チャートを見ながら解説、ド素人がよくする質問への回答』」をLINE登録してくれた人だけにプレゼントしている。

登録しておいて損はないと思うぞ。

友だち追加

 

▼「ピエロさんの人生を漫画動画にしたい!」ってことでイラストレーター・声優・シナリオライターが集まって作ってくれた動画もあるから見てくれよな。