相場の本質

FXでエントリーするのが恐いと感じた時の対処法

悠人
悠人
ピエロ師匠!実は、最近エントリーが恐いことがあるっす。。
ピエロ
ピエロ
それは問題だな。けど、大丈夫。今日、俺が話すことを実践すればすぐ解決できるぞ!

FX初心者にも、ある程度トレードを経験すると「エントリーが怖い」という壁が立ちはだかるものです。

 

「思いがけず、大きな損失をくらってしまい、また損したらどうしよう」という恐怖や不安でエントリーを躊躇してしまいがちになった、みたいな経験はありませんか。

 

このような悩みを解消するには、エントリー前にいくらくらいの損失が出るのか、最悪の状況を想定するのが効果的です。

それでは具体的な方法について解説していきます。

FXでエントリーするのが恐いと感じたら・・・

FXに限った事ではありませんが、どうしたら良いかわからないような恐怖を感じた時にできる行動は「逃げる」「落ち着く」「立ち向かう」の3つです。

1.逃げる

もっとも簡単なのは逃げること。

エントリーが恐いなら、FXを辞めてしまうということです。

そうすれば、今後あなたの人生でエントリーが恐いという悩みや不安は無くなりますよね。

 

ただし、FXで利益を手にする可能性も無くなります。

そのため、もしあなたがFXで稼ぎたいと少しでも思っているのであれば、この選択肢はオススメしません

2.落ち着く

二つ目は落ち着く。

エントリーをするだけが投資ではありませんので、まずは一旦エントリーする事以外に気を配りましょう。

 

「何がわからないのか?何が怖いのか?」について自分なりに予想を立てて、怖くならない様にするにはどうすればいいのか対策を立ててみるのがオススメです。

 

無理なエントリーを回避することで、さらなる損失をおさえられるという意味でも、一度、冷静に落ち着く時間をとるのは良いでしょうね。

3.立ち向かう

三つ目は立ち向かうです。

不安を解消するために落ち着いて分析をし、行動の方針が決まれば行動あるのみ。

1度恐さを感じたことでも立ち向かって、挑戦した結果、乗り越えることができれば、恐怖心は自然と消えていくもの。

 

これら3つの選択肢からオススメなのは2つ目と3つ目。

落ち着いて」から「立ち向かうという方法です。

そもそも、なぜエントリーするのが恐いと感じてしまうのか

ピエロ
ピエロ
今日の記事で1番大事なポイントを話していくぞ!

ところで、そもそも、なぜエントリーが怖いと感じてしまうのでしょうか。

この本質的な原因は、「エントリーすることで、いくら損をする可能性があるのかわかっていない」ということにあります。

人は見えないもの、知らないものに恐怖を抱くものです。

 

逆に言えば、エントリーをする前にどのくらい損失をする可能性があるか具体的な数値で想定しておけば怖くなくなります。

 

例えば、生まれてはじめて見るもの、食べたことのない食べ物を前にしたときなどにも恐怖心や不安を抱いたことがあるのではないでしょうか。

特にゲテモノに挑戦するときとかをイメージしてもらうと分かりやすいと思うのですが、「これおいしいのかな?食べて大丈夫なのかな?」みたいな恐れや不安な気持ちが出てきますよね。

それは、食べたらどうなるか予想ができていないから、というのが大きな理由。

 

ですが、情報収集するなどして、「毒とかアレルギー物質はないから、食べても最悪、死にはしない」「味は鳥肉に似ていて、吐くような不味さではない」など、最悪のケースを想定することができていればどうでしょうか。

 

恐怖や不安は和らいでくる気がしませんか。

後は実際に食べてみることです。

そうすれば、次回同じ食材を前にしても恐怖を抱くことはなくなっているはずですよ。

 

FXでも全く同じ。

 

エントリーに恐怖を感じる原因は、予想ができていないから。

数字ベースに落とし込んで最悪なパターンを想定することで、どれだけ損失を被る可能性があるのかをわかっておけばエントリーは怖くなくなります。

 

幸いなことに、株も同じですが、FXは必ず注文ロット数に対して損失額が決まるんですよね。

なので、先に想定されるリスクを洗い出して、最悪のパターンを想定しておくことが出来ます。

 

例えば100pips、クロス円であれば1円、損失側にレートが動いたとすると、

  • 0.01ロット(1,000通貨)であれば1,000円の損失
  • 0.1ロット(10,000通貨)であれば10,000円の損失
  • 1ロット(10万通貨)であれば10万円の損失
  • 10ロット(100万通貨)であれば100万円の損失

が発生します。

 

数字に落としこめば、どれくらい逆(損失側)に言ったら、どのくらいのマイナス額を負担するかが先にわかりますよね。

このようにエントリー前にリスクを洗い出せていれば、怖くなくなるはずです。

 

あとは自分の資金に応じて、自分が怖くないと思える範囲でポジションを決めればOK。

戦場で踊るだけです。

 

ちなみに、これは余談で、ひとそれぞれだと思いますが、一般的に怖くないと思える金額は1回のトレードで自分の資金の2%~5%程度だと言われてることもあるみたいですね。

もしエントリーしなかったら。いつまで経ってもザコのまま。

注文するロット数でどのぐらいの損失になるかを洗い出した後はガンガン実践していきましょう。

考えた後はビビらずに行動していくのがベストです。

 

ビビってエントリーができない場合、資金が減ることはありませんが、資金が増えることもなければ経験が増えることもありません。

まったく成長できないままに時間だけが過ぎ去っていきます。

正直、時間がもったいないですよね。

稼ぎたいならガンガン、エントリーあるのみ。

多くの人にとって、トレードを行う目的は、お金を稼いで自分の好きなことをすること、自由な時間を謳歌することでしょう。

ならばトレードに追われる時間は極力少なくして、相場師としての力を早く身につけ、できるだけ早くお金を稼いでしまうのが良いですよね。

 

そのためには、エントリーしまくっていくしかありません。

相場師として成長するには沢山の経験を積んでいくしかないのです。

 

ビビっているといつまでたっても成長ができませんし、成長できない人から退場していくのが相場です。

エントリーにビビって躊躇してしまう気持ちもわかりますが、ここで一歩を踏み出すことができるかできないかが未来の利益につながっていきますよ。

結局のところエントリーが恐いときは…

口酸っぱく言ってきましたが、エントリーが怖くなる主な原因は「最悪パターンの損失額を想定できていないということです。

 

「どのぐらいのロットでどのぐらいのpipsでいくらの損になるのか、どのぐらいまでレートが移動するとどのぐらいの損が出るのか?」等を具体的に数値に落とし込み、最悪なパターンを想定する事で恐怖や不安を解消していくことができます。

 

自分のポジションがどのくらいのリスクを取っているのかは正確に把握しましょう。

そして、本当の意味で不安を解消するには頭で理解した最悪なパターンが実際起きるのか?をガンガントレードしていくことで経験して府に落としていくしかありません。

 

実践するその一歩は勇気が必要になってきますが、相場師とはリスク0を選び続けて負けない道を進んでいくのではなく、リスクがあっても儲かる確率の高い方向に資金を投じることで大きな利益を手に掴んでいくものです。

 

エントリーへの恐怖なんて早めに乗り越えて、 なるべく早く目標のお金を稼いで、やりたかった事をしたり、自分の夢をかなえたりできると良いですね。

 

ps

最後まで読んでくれたあなたに、もう1つ、こっそり追加で教えると利益でてる人のトレードに乗っかる、というのもエントリーが恐いときの対処法として有効な手段です。

 

僕自身、10億円以上の金額を実際に運用したり、1日で数千万の利益を稼いだりすることもザラにあるのですが、トレード情報をオンラインサロンやLINE、Youtube、Twitterなどで公開しているので良かったら参考にしてみてもらうと良いかもしれません。

ピエロ
ピエロ
サロンの募集案内はLINEで不定期に公開しているから登録しておいてくれよな。

ピエロの公式LINEはコチラ

友だち追加

LINE IDで検索する場合は「@pierrot_fx」

★プレゼント企画はLINE@のメンバーを優先に当選してます。



相場師ピエロのプロフィール



24歳。大阪生まれ、東京都在住。 15歳で株デビュー。

いきなり200万溶かすホロ苦デビュー。

医学生になるために予備校に通い勉学に励みながらトレードをするが、いつしか開業医の月収を超え出して、医者への道を損切りすると決意。

その後、19歳で起業し初年度4,000万売り上げる。

トレード、メンタルや相場感を高く評価され、22歳で海外のファンドマネージャーとして総額14億5,000万円の運用を任される。

現在はフィリピンと東京にマンションを購入しデュアルライフをしながら、オンラインサロンや合宿などで、トレーダーに相場師のなり方を教えている。

友だち追加
ピエロ大学 Youtube チャンネル登録バナー

Youtubeでリアルトレード配信中!

無料で「相場師になるための教科書」プレゼント中!